歴史の知識

今日から月9は西遊記。

ナンデ西遊記!?っと思いながらも見ちゃいました。


西遊記は陳褘(玄奘)の旅をモデルにした明時代の小説です。

時代は唐王朝 

中国史上でも最も繁栄した時代のひとつである貞観の治を現出させた

二世皇帝 李世明(事実上の建国者)の御代。

その皇帝の意に背いてインドへ原典を中国へ持ち帰ることもを目的にして旅だったちゃうってお話。


ってことをフツーに思っちゃうのはフツーじゃないんだろうな・・・。



歴史。

中学校の時はかなりニガテでした。

794年に何があった?

室町幕府が開かれたのは何年?

こんな暗記が歴史の授業?

おもいろくもなんともない歴史がスゲー嫌いでした。


それが高専に入って一変。

受験対策が必要じゃなくなったため授業スタイルがまるっきり変わったためです。

そのころから徐々に歴史物の小説等を読むようになり、

歴史書にも興味が出てきました。

特に中国史にハマってしまい

夏から始まる王朝史や小説を結構読みました。


もうひとつ、

光栄の三國志ってゲームにハマったのも中国史に傾倒したひとつでしょう。


んで歴史の知識にかなりの偏りが・・・。

日本史の戦国~江戸あたりの知識は壊滅的にありません。

だから大河なんかみると へぇ~ って思っちゃいます。

まあさすがに山口県民なので幕末から維新辺りの歴史はそこそこ知ってるけど。


この先歴史のテストを受ける事がないので問題はないけど

人が当たり前に知ってるような歴史的知識を大きく欠如していて

人が知らない辺りのことは案外知ってるという寂しい状況な私です。





[PR]
by mas2000boo | 2006-01-10 02:05 | ひとりごと


<< 社会復帰 SO902iの発売日 >>