ご当地の踏み絵

こんなん見付けたのでやってみた。



あまりに長いので・・・



●  たしかに「おいでませ山口へ」は、歴史に残る名コピーだと思う。

コピーとしてはいいじゃないだろうか。


●  しかしながら、完全に死語と化している「おいでませ」をあちこちの観光地の看板に表記してあるのは恥ずかしい。

恥ずかしくはないけど、おいでませって全く使わないしなぁ~


●  松下村塾を開いた吉田松陰を尊敬している。

尊敬までとは・・・歴史上の偉大な人物です。


●  よさこいが好きだ。

大嫌いです。
なんの祭りでもコレで田舎ヤンキーが頑張ってたりして見苦しいし、
だいたいあの動きは鬱陶しい。


● 伊藤博文から佐藤栄作など、過去に7人の首相を輩出したことは大いに自慢だが、ここ30年以上途絶えていることがとても悔しい。

次は安倍さんが有力ですね。

● ふくを食べるなら下関の唐戸市場だ。

ふぐはあまりたべません。そんなに好きではないので。


● 会話の中で「ぶち」を頻発する。

使わないですね。
あえて使うことはあるけど。


● 「山口きらら博」は、なかなかよくやったと思う。

チケットは買わされたけど、結局行かなかった。
仕事で周りの騒音とか、交通量とか、はやったなぁ。
だから花火は結構連日見た。


● 海響館に行くと食欲がわく。

そうそうここは食べれる魚がいっぱい泳いでいる。
入館料が高い。


● いまだに会津が憎い。

それは大昔の話だし、長州人はあまりこだわりはないのですが、
あっちからはかなり憎まれたようですね。


● 語尾に「~っちゃ」をつけまくり、「ラムちゃんみたい」と言われたことがある。

だ~から~使わないっちゃ!


● 全国最小の県庁所在地という事実は少ししょぼいと思う。

人口最低。
でもソレがウリかも(笑)


● 「やまぐち」の「や」にアクセントをおくと山口市、「ま」におくと山口県のことをいう。

そうだけど、
山口市民的には や アクセントの場合は山口市じゃなく山口中心部の狭いエリアの事を指す。


● 日本で現役最古の電車「クモハ42形電車」をわざわざ見にやってくる鉄ちゃんが不思議でしょうがない。

鉄ちゃんではないのでイミガワカリマセン。


● 「ちぐまや本舗」のネーミングセンスはいかがなものかと思う 。

そうだね。
番組もつまらなかったし。


● 明治維新は、長州藩の活躍がなければ為しえなったと自負している。

当然!
敵は新撰組です。


● 下関は、なんでもかんでもふぐをトレードマークにするのはいいが、公衆電話の上にまでふぐが乗っているのは、少し恥ずかしく思う。

下関市民じゃないのでアレはアレでいいと思う。


● さらに下水道の蓋までふぐを使うのはどうかと思う。

最近下水道の蓋ってこんなパターンが多いよね。


● 名古屋の青柳ういろうに、対して強いライバル心がある。

アレとは別物だと思う。
我々には美味しいとは思えないのよね名古屋産。
まあ製法が確立されたの山口なので。


●「防府天満宮」は日本三大天満宮 のひとつだが、クイズの問題にされるくらいほかの2つと知名度の差があるのが悔しい。

小さいから仕方ないよね~。
菅公さーん。


● 名探偵コナンの関門地域の方言には無理があると思った。

アレは山口弁とは全然別物だった・・・。


● ファーストリテイリング(ユニクロ)の本社があることが自慢。

自慢?
ユニクロは便利です。


● 「ひ~とつ…」の豆子朗の歌が歌える 。

ふたつーみーつけた~♪


● でもCMでは1番しか流さないので、2番があることを知った時は軽くショックだった 。

いえいえ山口市民には常識です。


● 岩国の駅にいる「白蛇」を見たことがある。

白蛇はニュースでしか。


● 車や机や椅子などが壊れた時に『やぶれた』と言って他県の人を驚かせたことがある。

この方言は東側が結構メインかも。世代差?
だってやぶれるって大きなモノには使わず、紙が裂けた場合がやぶけたなんだけど。。。
広島の人がまさしくなんでもやぶけたって言っててビックリした。


● 夏休みと冬休みしか電車を使わない。

電車通でした。


● 映画 チルソクの夏 で 韓国の競技場としてロケに使われたのが宇部市陸上競技場で そのエキストラや協力で山口県民が出て テロップに母校の名前が出て来たことを誇りと思っている。


まだ見てません。


● だが、裏の教員住宅が あまりに時代を感じさせて違和感がなかったことがはがえーっ。

???
はがいいってこと?
はがいいって・・・悔しいって意味だっけ?

● 撮影後 その教員住宅の2棟のうちの1棟だけが 塗装吹き換えしていたのには笑えた。

早く見ます。


● 山本譲二兄さんが度々凱旋する。

さ~???
下関には帰ってるのかな?


● UBE DOGのデザインが大友克洋というのはけっこうイケてると思う。

へぇ~~~。


● 萩・秋吉台とともに観光ルートとなっている有名な津和野だが、この津和野が島根県下なのに山口県下と思われている点は、ラッキーだったと思う。

萩の城下町でレンタチャリに乗った観光客に津和野まで自転車で何分くらいで行けますか?って聞かれた・・・・・・・・・・絶句。


● わさび漬けとは、わさびの葉の醤油漬けのことである。

そんな食べ物あるんですか?


● 「ありがとう」に「ます」を付けられたことがある。

ありがとう・・・ます?そんなコトバありませんね。


● 「どんどん」は弁当屋ではなく、「うどん屋」だ。

いつもカツ丼セット注文です。
ネギは入れ放題♪


● 光市の「おっぱい都市」宣言が少し照れくさい。

いやよくやった!!
ウケたもん!!!


● 下関は北九州の植民地、岩国は広島の植民地と言われてムカつきながらも納得している。

言われてるん?
下関はともかく岩国はここは山口県ではないって思える。


● 下関駅の中にある水槽のことを「水族館」と呼ぶ。

下関駅は燃えてしまいました。
でも言ねぇーだろ。


● 紡木たくの漫画「瞬きもせず」で山口弁がカッコイイと思われていた時代は遠い夢。

全然知りません。


● とりあえず、トライアングルには目を通す。

とらいあんぐる ですね。


● 「なんでそんなに「ハーハー」言ってるの?」と聞かれたことがある。

はぁ???あ!もう=はぁ!!!
用例:はぁこんな時間じゃ~。(もうこんな時間だ)


● 「ふく」のことを「ふぐ」と呼ばれると、躍起になって訂正してしまう自分がいる。

ふ・・・ぐでしょ。


● でも、他県の人が思うほど、ふくは食べない。

でもスーパーではフツーに売ってる。


● 「く~だまっつ、けんこーぱあく・・・」の歌も歌える。

とろんゆぅせんたー♪


● カードレールの色は、オレンジが常識だ。

夏みかん色。


● 萩に限り、ガードレールはこげ茶色である。

長門市には青いのがある。


● 酒の肴はフグ皮キムチだ。

フグ皮キムチってものがあるんですね?


● 中学・高校時代のデートは常盤公園だった。

宇部市民はそうでしょうね!!!


● 同じ県なのに瀬戸内海側と日本海側の間には、深くて暗い溝があり、相互理解ができない。

北部は人口が以上に少ないですがそんなことはありません。


● 光市の「七つの家」に肝試しにいったことがある。

心霊スポットなんですね。
行ってみたい気もするけど・・・・。


● 「西京高校」のアクセントは「サ」である、「最強」ではない 。

サイキョーコーコー。
毎朝チャリ通生をひきそうなる。
女子が圧倒的に多いし!!


● じいちゃんが話す時は「ありゃぁね・・・」から始まる。

そうかも!!!


● 沢蟹が家に入り込んできたことがある。

ハハハそんなにはいないでしょ。
でも田舎の家には居そう。


● 徳山ボートというと、蛭子能収のうれしそうな顔が目に浮かぶ。

CM出てたね~。


● 「み・な・み・せと~ない~かい~♪」の防予汽船の歌が歌える。

ひかるかぜ はしるなみぃ~♪


● 「ひーとつふたつー、見ーつけたーとうしろうさんとおりゃんせ~♪」も当然歌える。

よっついつつにいえおおじぃ~♪


● 阿知須サンパークをアジパーと呼ぶ。

アジパーって何?


● 犬の鳴き声は「わっこら、わっこら」。

コレはマジ無い。
聞いたこと無いですよ。


● 背中の痒いところに手がたわない。

たわん。


● 波田陽区が同郷というのは自慢していいことなのか悩む。

下関市民じゃないんで。。。


● 海峡ゆめタワーをひそかに「ちんこタワー」と親しみを込めて呼んでいる。

ちんこ・・・・ああああ。


● 「岩国」のアクセントは「イ」が高くなる。

あーあー・・・でも わ のような気もする。


● 夜中のドライブの句読点は「山賊」だ。

意味が???


●  萩のお土産にしそわかめを買ったことがある。

見かけたことはあります。
買ったことはないですね。


● 吉田治美が好きだった。

大ッ嫌いでした。
世代差を感じすぎてテンションについて行けない。


● 大島は、金魚の形に見える。

そう言われれば。


● 初代タイガーマスクが山口県民なのは密かに自慢。

へぇ~。


● サブレは鳩ではなく「フク」が基本だ。

ひよこじゃ?


● じいちゃんやオヤジは、大洋ホエールズのファンだった。

巨人ファンが多いですが?
下関だったのっていつの話なんでしょう???

● バスのルートが意味もなく県庁経由になっているのは、いかがなものかと思う。

バスには乗らないので。


● 「おはようございました」と過去形で挨拶されたことがある。

あるッ!
ビックリしたもん。朝、もう終わりかよっ!!


● 下関は知っているのに下関が山口県と知らない人には、ふぐを食べさせたくない。

いえいえ毒の部分を。


● 桂小五郎、高杉晋作に並ぶ郷土のヒーローは、長州力だ。

プロレスは嫌いなので・・・。


● 力のテーマソング「パワーホール」を聞くと、つい隣にいる人に、リキラリアートとサソリ固めの技をかけてしまいがち。


だからワカリマセン。


●  攘夷を決行しなければ、四か国艦隊下関砲撃事件はなかったかもしれない。

尊皇攘夷。
ここから歴史が動き出しました。


● 気分は九州男児。

気質が違いすぎます。


● 昼と夜の寒暖差の激しさに、はからずも中国地方のチベットだということを再認識してしまう。

・・・・・・はい。


● ザビエルは「サビエル」だ。

ザビエル記念堂。
サビエル高校。


● 金子みすずの詩を朗読できる。

そりゃー朗読はできるけど。


● 買い物はシーモールだ。

下関市民はそうでしょう。


● 九州人に山口は九州地方の一部だと言われ激論になったことがある。

経済圏は九州なんだからそれでもいいんじゃない。


● その際、「週刊誌はちゃんと発売日に発売される」が決め手で勝利した。

海を隔ててないからねぇ~。


● 単線の駅しかなく、SLまで通る県庁所在地が寂しい。

SLの汽笛がいいもんですよ。


● 岩国市を広島県に含まれると腹が立つ。

いや・・・あそこはほぼ広島です。


● 「 かっまっぼ~こ、かまぼこかまぼこ、かっまっぼ~こは~♪」の「藤光のかまぼこ」のCMソングが歌える。

ああああなんか聞いたことがある。


● 辛子明太子の発祥は下関 だと信じている。

マジ?


● 地元の百貨店といえば、ちまきやと井筒だ。

ちまきや!!!


● アナウンサーといえばセニョール小林とやすべえだ。

セニョール!
朝、JAサンバ?


● 徳山の昭和通が、「スナック・パブ」の密度日本一だという 噂を聞いたが確かめる術が無い。

昭和通り???小郡のじゃなく?


● やすべえの物腰の低さには敬意を抱いている。

やすべえって最近見かけません。


● やすべえは大泉洋よりもカリスマ性を持ったスターだと信じてい る。

大泉洋はパパパに出てた頃が面白かったなぁ。


● 山口ニッサンのCMソングを口ずさめるが、歌詞は一文字もわか らない。

そうそう聞き取れません。


● 山口線がときどき一両で走っていることは見てみぬふりをしている。

ウケるぅ。


● お昼休みに、ウキウキウオッチングしたことがない。

夕方再放送してるよねー。
好きなら2回見れる。


● 県道、国道が必要以上に、整備されている。

将来山口県は道だけになりそうです。


● ファミレスといえば、「サンデー・サン」 だ。

サンサン!


● 子供の頃「はるみちゃんのわっしょい日曜日」を車の中でよく聴いた。

世代が違いすぎです。
やってたことは知ってるけど。


● 瀬戸内海と日本海、両方が臨める所が自慢だ。

海はバツグンにキレイです!日本海!!


● 「関釜フェリー」でやってくる釜山のおばちゃんのキムチを楽しみにしている。

いいなぁ~買いに行ってみたい。


● 家のどこかにふく提灯がある。

あったあった。


● 小郡駅が駅名「新山口」に変更したのは「のぞみ」を停車させたいが為だと疑っている。

小郡の方が良かったなぁ。
いまだに小郡駅って言ってしまう。

● 岩まんが好きだ。

知りません。
岩国饅頭?


● 熱血テレビのサイコロコーナーはよく考えたなぁと思う。

見たことあるけどじぃさんアナウンサーがあのテンションでやってんのって痛々しい。


● 自転車で走る外国人宣教師をよく見かける。

よく見かける・・・話しかけられる。
絶対TREKに乗ってるし。
スーツにメット。


● 東部、中部、西部で方言が微妙に違うのを知ってびっくりした。

結構違う。


● 疲れた時に言うセリフは「せんない」だ。

せんないって疲れたって意味なんだ~。
大変かと思ってた。
2世代前くらいの方言ですよね。


● 自宅の屋根瓦は赤茶色だ。

山間部の農家に多い。


● 末広亭のラーメンも好きだがカツ丼も捨てがたい。

スエヒロのことかな?
カツ丼もあるんだぁ~~~。


● 瓦そばが好きだ。

そばは・・・。
でも宴会では結構出てきたりする。


● ♪サカナ、サカナ、サカナ、サカナを食べよう~の「おさかな天国」が歌える。

これーすごーーーーーく以前からスーパーでかかってたもんね。






はぁはぁはぁ
なんもんあったんでしょ。

純山口・・・人の回答でした。





[PR]
by mas2000boo | 2006-02-12 03:59 | ひとりごと


<< 青い光 ATOK2006 >>