カテゴリ:F1の話( 20 )

フィジコなんッ!!!

へぇ~~~

ちょっとびっくりしたもんで・・・

まさかのねぇ~

へぇーーー





[PR]
by mas2000boo | 2009-09-04 00:45 | F1の話

F1 2007終了

ビックリしたねー

こんな結末とは!!!



ハミルトンも最後の2戦でやっちゃった~って感じになっちゃったねぇー。

アロンソって可能性は若干アリかとは思ってたけど、

まさかのキミ・ライコネン。



ホントにビックリすぎ!


いや~~~でも初チャンピオンおめでとーーーー!






[PR]
by mas2000boo | 2007-10-22 22:15 | F1の話

ブラジルGP

今夜はF1 2007最終戦インテルラゴス。

三つ巴のチャンピオン争いだけど、

ライコンネンは計算上可能性があるだけってポイント差だし

トップのハミルトンがアロンソより前のグリッドだったから

もうほぼハミルトンで決まりだろう。


今年はHondaは大失敗作だったし、

マクラーレンはやらかしてもーたし、

日本GPは富士になったし、

トヨタは相変わらずぱっとせんし、

エンジンの開発競争もないし、

見てる方はイマイチなシーズンだった。



しかしブラジルは毎年のことだけど

裏っ側でやってるので放送時間が・・・

明日は眠いだろうなぁ~~~。




[PR]
by mas2000boo | 2007-10-21 18:22 | F1の話

RA107

b0032403_020936.jpg



コレって カッコエエん??

光学迷彩?!


HONDAファンの私としては・・・・・・。



しかもRA107はいろいろ問題は山積。

去年の今頃はRA106が景気のイイニュースを連発してくれてたのに今年は。。。。

しかし、やっとオールホンダマシンとしての第一歩と思えば今後の成長に期待しよう。




[PR]
by mas2000boo | 2007-02-26 21:19 | F1の話

ブラジルGP ~ミハエル・シューマッハ引退レース~

2006F1サーカス終了。

そして史上最強の記録を残してミハエル・シューマッハ最後のレース。



ミハエルにとっては大波乱のレース。

予選Q3でのトラブル

レース序盤でのタイヤバーストによる最後尾落ち

レース中の不可解なペースダウン

そんなトラブルに見舞われ順位こそ4位フィニッシュであったが

このレースの主役は優勝したフェリペでも

2連続WC決定のフェルナルドでもなく

まさしく ミハエル・シューマッハ ショー であった。


そんなにファンってわけではなかったが

偉大な記録とひとつの時代を担った史上最強の称号は疑いのないこのF1パイロットが

レースシーンからいなくなるのは非常に残念だ。

しかも最後の最後までこのパフォーマンスを見せつけて去っていくなんて

ちょっと卑怯でもあると思う。

タイトルこそ逃したものの “勝ち逃げ” と言っても過言ではないだろう。


私にとってのF1は

セナの時代があり、シューマッハの時代が終わった。

また新たな気持ちでの2007が待ち遠しい。




[PR]
by mas2000boo | 2006-10-23 03:59 | F1の話

ミハエル・シューマッハ引退

遂にこのときが来た。

もう引退は既定のことであとは発表を待つのみって状態だったから驚きはなかった。

イタリアGP後の会見でミハエル本人のコメントを見てていちF1ファンとして

もうちょっとグッとくるものがあるかと思ったけど案外あっさり、

ああそうっか、って気分で終わった。



アイルトン・セナの突然の退場以降はミハエル・シューマッハの時代であった。

そして空前で多分絶後な記録を残した。

でも華やかな記録とは逆に刺激的なドライバーではなかった。


前時代で言うとアラン・プロスト的な正確なドライビングで勝利を呼び込むタイプの

職人的なドライバーであったと思う。


それでももし偉大なライバルが存在したら違ってたのかも知れないが、

彼にはそう言う存在はほとんどいなかった。

アイルトンを追っかけてるときのミハエルは今より断然アグレッシブだったのは記憶がある。

若かったってのもあるだろうが、同等かそれ以上のライバルの存在が面白くするものだ。



さてミハエル後の時代は誰が担うのだろう。

退屈な皇帝が去り、若い騎士たちのアグレッシブな時代がくることを期待したい。

アロンソ、バトン、ロズベルグ、クビサ楽しみだ。




[PR]
by mas2000boo | 2006-09-11 01:27 | F1の話

F1 2006 Rd.13 ハンガリーGP



HONDA勝利!!!


三期目やっと初勝利。

参戦301戦目72勝目!!!1992年以来だ。

ジェンソン頑張ったよ♪






雨、PPスタートミカ  キミ の追突リタイヤ、SC、Renaultのミス、そして、そして。。。

ハプニング天こ盛りのレースとなったハンガリーGP。



例年ダスティなハンガロリンク。

今年はなんとウエットコンディションでファイナルスタート!



ペナルティで沈んでいたミハエル、フェルナルド

そして10ポジションダウンのジェンソンはジャンプアップ!!


序盤~中盤にかけてはMI勢に比べてBS勢の劣勢は顕著で

なんとミハエルはトップのフェルナルドにラップダウンをくらう。


しかし!!

ここでミハエルには天の、いや、ミカ  キミ の助けによりSC導入。

このSCはミハエルにとっては天以上の助けになるはずだったのだが・・・。




終盤の注目はフェルナンドvsジェイソン。

ラップタイムが圧倒的に速いジェンソン HONDA陣営がフェルナンドの後ろを走る事を嫌うように

先に動きピットイン。

2位のままコースに戻りどんどんフェルナンドに迫る中Renault陣営動く。

コレでジェンソン遂にトップ!!!


その直後。


ピットアウトしたフェルナルドの右リアのナットが・・・・リタイア。

Renaultには痛恨のミス。



これでミハエルはチェッカーまでクルマを運ぶだけ。


そして残り3周!



ミハエル・・・・・・リタイヤ。

メカニカルトラブルか?


結局揃ってペナルティをくらい、揃ってリタイヤ。

得したのはフェルナルドとなった。




ミハエルもフェルナルドもいないポディウムには

1.ジェンソン・バトン
2.ペドロ・デ・ラ・ロサ
3.ニック・ハイドフェルド

と、いつもとは違う顔ぶれ。

ジェンソンの勝利は彼らのリタイヤとは無関係なところにあり、

このウエットレースを制したのはHONDAの勝利と言うよりジェンソンの勝利だった。



でもハンガリーの空のもと、君が代が流れたのは嬉しい限りだ。


さ~て地上波のも見よ♪




[PR]
by mas2000boo | 2006-08-06 23:17 | F1の話

F1 2006 Rd.12 ドイツGP

フェラーリ圧勝。

ここまでの圧勝を見たのはいつ以来だろう。



ルノーは精彩を欠いたね~。

やっぱアレ禁止にされた影響が思ったより大きんだろうか?

それともミシュランタイヤのせいか??



何より嬉しかったのはHONDAのJ.バトン4位!!

リタイヤしてしまったがバリチェロのマシンもイイ動きをしてた。

やっと速さが戻ってきた!!!

タイヤとのマッチングの改良もあるようだがスランプ脱却の何らかのヒントをつかんだと思いたい。



あと残り6戦 ミハエルvsフェルナルド には目が離せないね!!!




そしてHONDAガンバレ!

SAも。





[PR]
by mas2000boo | 2006-07-30 23:44 | F1の話

F1 2006 Rd.4 サンマリノGP

やっぱRenaultは強い、速い。


ミハエルがセナのPP記録を塗り替えた。

Ferrariがホームレースで勝利した。

しかしルノーは速いってことを改めて認識させられた一戦じゃなかっただろうか!?

ヨーロッパラウンドまでにはFerrari、Honda、MacLarenが

もう少し差をつめてくるかと思ったけど、

先を行くRenaultもさらなる進化でその差をつめさせないのであろう。


Hondaの作戦は解る。

予選だけでもRenaultの前に出なきゃってことだろう。

でもアノお粗末なピット作業を何とかするのが、

マシンのレースペースを上げれるのが先なはずだ!!!

シーズン半ばまでにはRenaultと戦える位置いて欲しいもんだ。



それまではRed Bull飲みながらToroRossoでも応援するかな!b0032403_22262055.jpg

孤独なV10マシン!

V8マシンらを蹴散らして、

大論争の種にでもなればオモロイのに~。





b0032403_2227767.jpgRed Bull

山口のセブンには売ってません。

どうしても飲みたくなって

つくばからのオトリヨセ♪

アリガトウよMRS!!!




一口目の感想は???!


溶けたかき氷味・・・・・・・・。

いや、ホントーにッ!

飲み物としては甘過ぎ。。。

疲れてるときにはいいのかも知れないけど

やっぱオロナミンCの方が美味しい~♪


またそっち限定のがあったらヨロシクね~。





[PR]
by mas2000boo | 2006-04-24 22:32 | F1の話

F1 2006 Rd.3 オーストラリアGP

1.アロンソ
2.ライコネン
3.R.シューマッハ


はい、Renaultです。フェルナルドです。

完走は13台。


しかしSC4回ってどーよ。

リスタートで大いに割くったのはバトン。

PPスタートで結局ポディウムも遠い5位・・・・・否、100?50m届かず10位!?

最後の最後でエンジンブロー。

レースペースが上がらなかったのはコレもあるんかな?



Hondaは前々からアウトラップが遅かったんだが、今回それがモロ出た。

要はタイヤの暖まりが遅い。

こりゃ今シーズンHondaは悩まされるでしょうね。



Renaultは盤石!!

予選も、レーススピードも、タイヤへの熱の入り方も問題なし。

フィジコの不運は続いてるけど。



McLarenってなんだかイマイチぱっとしなぁ~。

キミは2位に入ったけど、

レーススピードも速いけど、、、勝てないねー。

Renaultの壁は想像以上に厚いんだろうけど。



終盤のToroRossovsRedBullはオモシロイ。



Toyotaは今シーズン初のポディウム・・・棚ぼた。

もうToyotaのF1活動は応援する気にはなれない。

Toyotaってより、アリモノの上にToyotaのマークを貼り付けただけだし。

参戦時からマネーパワーだけでグイグイで感じ悪かったけど、

07日本GPは富士ですか?アレですか、要はトヨタマネーパワー炸裂!?

WRCのときみたいに、レースを愛さないToyotaは勝利だけ求めて、、、ってことはありませんように!!

とりあえずここまで資金注入して中盤チームから脱却できないってのも信じられない事態だけどね。

せめて07はチャンピオンとらないと・・・。




4/23サンマリノGP!

ヨーロッパRd.スタート。

各チームどう進化してくるかが楽しみ♪






[PR]
by mas2000boo | 2006-04-02 14:53 | F1の話