人気ブログランキング |

ツール・ド・国東   ホンバン

b0032403_22105649.jpg

遂にこの日が来ました。

5月2日はツール・ド・国東!!!!

参加者約1500名。




前日の夕方に山口を出て近くで宿泊。

それでも受付が7~8時だったのでホテルを6時出発。


朝早すぎるよー。。。


b0032403_22163684.jpg
無事受付済ませてエントリー番号見てみると、

Bの10番目・・・コレじゃ私ってやる気満々って感じや~ん!?

申し込みしたのそんなに早かったつもりはなかったんだけどなぁ。

しかし、アリエネ~~~!!!?




b0032403_22174633.jpgそしてこの後の地獄めぐり(別府だけに・・・誤爆)も

知らずヨユーシャクシャクな私。

この日快晴だけど、

この格好じゃ寒かった~~~。







b0032403_2222519.jpgそしてB組のスタート前。

B組は338名(当日受付者除く)の参加者。

案外キンチョーなし。




スタート直後はユルユルと長い集団。

国道に出たら片車線完全封鎖でまだまだ大集団って感じだった。



しばらく走るとやや登り。

コレが1つ目の峠か?

吉敷を想定したので大したことないやーん♪

そしてすぐその後にヒルクライムイベント用の登り。

コレもまあまあ、な~んだこれもクリアしたーーー!


b0032403_23364049.jpg公道なので赤信号もアリ。

この後も結構信号にはつかまりました。





b0032403_22355456.jpg35kmくらいで最初のエイドステーション。

バナナ美味しい~。

バナナ2本、一口ゼリー6個、ドリンクがぶがぶ。

そしてトイレ休憩。

これで大体1/3かぁ~もしかしてヨユー???!!!





って安心してたら・・・・ただの勘違いでした。

そうヨユーって思ってたのはココまで。





b0032403_22423738.jpg2つめのエイドステーション。

かなり登ったつもりでこの後が・・・。


束の間の休憩のRosso号とAirOne。



まあその前にまたバナナ。

ケロロはこの日4本分食べたらしい。

それとまんじゅうが美味しかった~~~。
b0032403_22444970.jpgb0032403_2245067.jpg


ここに来る前に目前で衝突みちゃいました。

なんだかよく分からないんですけど急にUターンした人がいて

それに後続の女性の方がモロ激突で落車。

アレは危ない、つっか後ろからぶつかった人がかわいそう。

みんな気をつけないとね~。


b0032403_22455191.jpg
3つめ。

ここまでに来るのには・・・・・・・・・・苦ッ。




あり得ない坂道がありました。

ほんの100mくらいだったけど傾斜何度あったんだろう。

みんな歩いてたよ。

ワタシコノクツジャアルケマセンカラ、コンナキュウナサカアルケナ・・・。

時速2とか3しか出てないし。



そしてその後も激峠。

途中1回止まりました。

はぁ~。

3つめに辿り着いたときにはもう完全燃焼。。。





山岳地域を抜けて案外平坦な道をとろとろ進んで


b0032403_2393116.jpgあわやとおり過ぎかけたのは最後のエイド、昼食ポイント。

入り口も目に入らないほど疲労してるのか

誘導も立ってなかったし

マジで通り過ぎそうだった・・・危ね。



b0032403_2312254.jpgだご汁(?)、おむすび、唐揚げ、なんか煮物ら。

ここでの昼食はセルフでいろいろチョイスできた。

この他にもフルーツ、

いちごにオレンジ、スイカ結構食べた~~。



なんか今回のイベント消費したより食べた方が多いんじゃ・・・




そしてゴールに向けて出発!

最後の区間は海沿いをゆるゆるしたアップダウン。

疲労しきった私にはそれも激逆並にズドーンと・・・。

もう20いかないくらいでゆるゆるゴールを目指そうって・・・・・

って思ってたんだけど横をスゴイ速さで抜いてくAの人ら!

う~ん、チョット付いてってみようかなぁーって思ってしまい。。。

その後は30平均での巡行!?

最後でアリエネーと思いつつも風も強いし、

この集団から遅れちゃうと余計にヤバイと思い必死でスピード維持。

他の疲れてるAの人らをごぼう抜き!!!



そして・・・・・・・

b0032403_2322411.jpg120km完走!!!

6時間40分でした。

走行距離:128.16km
平均速度:22.0km/h
最高速度:64.4km/h

どうやら休憩は全部で1時間くらいしたようです。



ゴールしたのは158番目。

7時間が目標だったので上出来でーす。


b0032403_23315730.jpg出発時とは違い、実はヘロヘロな私。

やっぱクルわ~~~。





b0032403_23325313.jpgご苦労さんRosso号&AirOne

しかし!160はムリって思って120のBを選んだのに

あの激坂付きってのは納得できない。

チャリ好き→峠制覇→満喫→達成感

とか思ってる連中ばかりじゃないんだけどなぁ。



私は純粋にロングライドを楽しみたかっただけで、

峠は必要ないんだけどなぁ~。

ホントに。。。




b0032403_23445869.jpg余談、

ケロロがクルマのキーを落としてしまった!!

でも運よく拾われ本部に届いた。

ただ2時間も待ったけどねー。

チャリも減り、やや途方気味なケロロ→



でも、お陰で撤収中にゴールしてきた女性2人を見ることができたり、

途中棄権で回収されたバイクがトラック3台で運ばれてくるのを見たり。(何台あったんだろう?)

最後の最後まで見ることができた。

ただし、関サバ一緒するために呼んでた友人イクナリをスゲー待たしちゃった~。




今回のイベントはエイドステーションは充実してるし、

沿道では地元の方々の声援などすごくいい環境作りがされててよかった・・・・


けど!!大会進行の関係者の言葉遣いの横柄さにはチョット・・・。

ただどっかのHPでそう言う状況を知ってたのと、

九州の人はあれくらいの言葉遣いがフツーだってことを普段から思い知らされてたので、

驚きはしなかったけど

山口人にはアレはあり得ない言葉遣いだと思う。


それとコレもレスキュー関係なんだろうけど、

おっきなワンボックスカーしかもディーゼルエンジンで何回も横をすり抜けられたのは、

うざいし、排気ガスがヤだった。

・・・チョットしたグチです。




2回目、来年のチャレンジ・・・はないかも。

あの坂にはお腹いっぱいです。

160のAの人らのペースには付いて行けそうにないしなぁ・・・。

来年はどうしてることか?!



ってなツール・ド・国東終了です。





by mas2000boo | 2006-05-04 23:05 | チャリの話


<< 休日、晴れ、チャリ 関サバ >>