人気ブログランキング |

ミハエル・シューマッハ引退

遂にこのときが来た。

もう引退は既定のことであとは発表を待つのみって状態だったから驚きはなかった。

イタリアGP後の会見でミハエル本人のコメントを見てていちF1ファンとして

もうちょっとグッとくるものがあるかと思ったけど案外あっさり、

ああそうっか、って気分で終わった。



アイルトン・セナの突然の退場以降はミハエル・シューマッハの時代であった。

そして空前で多分絶後な記録を残した。

でも華やかな記録とは逆に刺激的なドライバーではなかった。


前時代で言うとアラン・プロスト的な正確なドライビングで勝利を呼び込むタイプの

職人的なドライバーであったと思う。


それでももし偉大なライバルが存在したら違ってたのかも知れないが、

彼にはそう言う存在はほとんどいなかった。

アイルトンを追っかけてるときのミハエルは今より断然アグレッシブだったのは記憶がある。

若かったってのもあるだろうが、同等かそれ以上のライバルの存在が面白くするものだ。



さてミハエル後の時代は誰が担うのだろう。

退屈な皇帝が去り、若い騎士たちのアグレッシブな時代がくることを期待したい。

アロンソ、バトン、ロズベルグ、クビサ楽しみだ。




by mas2000boo | 2006-09-11 01:27 | F1の話


<< しものせきサイクルマラソン20... Just can’t help... >>