人気ブログランキング |

ブラジルGP ~ミハエル・シューマッハ引退レース~

2006F1サーカス終了。

そして史上最強の記録を残してミハエル・シューマッハ最後のレース。



ミハエルにとっては大波乱のレース。

予選Q3でのトラブル

レース序盤でのタイヤバーストによる最後尾落ち

レース中の不可解なペースダウン

そんなトラブルに見舞われ順位こそ4位フィニッシュであったが

このレースの主役は優勝したフェリペでも

2連続WC決定のフェルナルドでもなく

まさしく ミハエル・シューマッハ ショー であった。


そんなにファンってわけではなかったが

偉大な記録とひとつの時代を担った史上最強の称号は疑いのないこのF1パイロットが

レースシーンからいなくなるのは非常に残念だ。

しかも最後の最後までこのパフォーマンスを見せつけて去っていくなんて

ちょっと卑怯でもあると思う。

タイトルこそ逃したものの “勝ち逃げ” と言っても過言ではないだろう。


私にとってのF1は

セナの時代があり、シューマッハの時代が終わった。

また新たな気持ちでの2007が待ち遠しい。




by mas2000boo | 2006-10-23 03:59 | F1の話


<< 903i amedas >>